小江戸日記

小江戸川越の情報や話題、日々のつれづれを綴っていきます。

韓国ソウル旅

旅に誘われ、行ってきましたソウル!

まずは、「景福宮」観光。朝鮮時代(1392~1910)の建国と共に建てられた初の宮殿です。

 

f:id:mkoedo:20150412051642j:plain

日本語によるガイドツアーに参加したかったのですが時間が合わなかったのが残念。

ただ光化門前の衛兵交代式を見ることはできました。

f:id:mkoedo:20150412051602j:plain

 

ソウルも花盛り。カメラを手にした人がたくさん撮影していました。

f:id:mkoedo:20150412052530j:plain

 

ここは、明洞(ミョンドン)。買い物の合間のランチはサムゲタン

f:id:mkoedo:20150412051335j:plain

百済参鶏湯というお店にしました。

美味しかった~。

高麗人参や棗などの漢方がたっぷり入ったサムゲタン、大好き。

f:id:mkoedo:20150412051414j:plain

ソウルは少し肌寒かったけれど、コレ食べたらだいぶ温まりました。

このお店ブゴグッチッのブゴグも頂きました。

f:id:mkoedo:20150412053604j:plain

f:id:mkoedo:20150412062206j:plain

プゴグは干し鱈のスープ。肝臓にいいらしいです。あと美肌にも効果があるとのこと。

朝7時から開いていて、メニューはブゴグひとつのみ。オーダーしたらすぐに食べ物が出てきます。

今回は寒かったせいかスープばかり食べていました。

三清洞エリアにあるお店ファドンオクでは牛膝軟骨のスープ「トガニタン」を。

f:id:mkoedo:20150412055340j:plain

たくさんの漢方食材を使っているのはこの店オリジナルだそう。そして、化学調味料も不使用とのこと。

ただ、独特の膝軟骨の食感が私はちょっと苦手でした・・・。

三清洞エリアは伝統家屋・韓屋を改造したお洒落なお店が立ち並んでいて、散策していてとても気持ちのいい場所です。

 

移動は地下鉄で。

f:id:mkoedo:20150412060308j:plain

ハングル文字は読めなくても、言わんとすることはよくわかる。

イラストって便利です。

 

ソウル駅周辺、突然の大雨に降られこのお店で雨宿り。

f:id:mkoedo:20150412060442j:plain

1階はうどん屋さん、2階は社交ダンス教室でしょうか。

イラストの力を改めて実感。

 

あー、楽しかった。

羽田から2時間半弱のフライトであっという間に着いて、グルメもショッピングも充実のソウル。

国内旅行も大好きだけど、この高揚感と開放感、そして緊張感は海外旅行ならではですね。

広告を非表示にする