読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小江戸日記

小江戸川越の情報や話題、日々のつれづれを綴っていきます。

川越市自転車シェアリング 金沢市と連携

いよいよ北陸新幹線開通。

川越近隣から金沢に観光に行く方に、そして金沢市から川越に来る予定の方にもちょっとお知らせ。

 

川越市が行っている自転車シェアリングというサービスを知っているでしょうか。

f:id:mkoedo:20150314000052j:plain

市内の駐輪場「サイクルポート」で借りた自転車を目的地近くの同ポートに返却できる仕組み。1回あたりの利用が40分以内であれば、基本料金だけで利用期間内何度でも利用できます。

 

f:id:mkoedo:20150314000950j:plain

市内に11カ所あるサイクルポート及び運営事務局であれば、どこでも自転車の貸出・返却ができるので、名所巡りにとても便利なのです。上の写真は川越駅サイクルポート。

 

利用する方法

①ポートから利用開始する場合

 ポート端末のキー操作で手続きする。→電話番号入力、クレジットカード挿入

→発行されるパスワードを受け取る または ICカード登録

 

②提携窓口・運営事務局で利用開始

 申込用紙への記入、身分証の提示→料金1000円を払う(基本料金200円+預け金800円)→レンタルICカードを受け取る

※預け金は返却時精算

 

詳細はこちらをご覧ください。文字にすると面倒くさく感じますが、実際利用すると手続きは簡単です。そして、観光客の方だけでなく、通院とかお稽古事とかお買い物とかでしょっちゅう川越の街を利用する方にも、目的地がポートに近ければ便利だと思います。何回利用しても最初の40分は利用料0円(1日200円の基本料はかかる)なので、バスより安いです。

 

で、川越市の自転車シェアリングが、この3月1日から金沢でも利用できるようになったのです。


金沢レンタサイクルまちのり - 【川越市自転車シェアリングとの相互利用がスタート☆】... | Facebook

 

ICカードを所持していれば手続きは不要だが、所持していなくても、両市の在住者であれば、双方の運営事務局で運転免許証などの身分証明書を提示すると、基本料金無料のICカードを貸し出してもらえるそうです。

自転車が気持ちいい季節になりますから、観光に行かれる方はこういった行政サービスを積極的に利用してみるといいのでは。