小江戸日記

小江戸川越の情報や話題、日々のつれづれを綴っていきます。

川越昭和の街

駅でトキモを発見。住宅用火災報知機の宣伝活動中。

f:id:mkoedo:20150304160124j:plain

かわいいけど、ちょっと薄汚れてる・・・。

 

今朝のジョギングコースは、本川越駅から蔵造りの街並みに伸びる中央通り。ここは古い店看板が残り昭和の面影を色濃く有するところから「昭和の街」として街づくりがすすめられています。

f:id:mkoedo:20150304161033j:plain

中央通り蓮馨寺の前の道を曲がるとそこには「THE 昭和」な建物が。

ここは明治後期に建てられた芝居小屋「旧鶴川座」の建物。

 

f:id:mkoedo:20150304161712j:plain

この写真右端に映っているのは・・・。

 

f:id:mkoedo:20150304162224j:plain

顔出し看板でした。

尚美学園大学がデザイン制作を担当している模様。

小江戸蔵造り、大正浪漫夢通りときて川越昭和の街。

川越では色々な時代にタイムスリップすることが可能です。

 

広告を非表示にする